申請書・届出書ダウンロードサービス
 
水圧、水張試験・検査申請書
指定数量未満の危険物又は指定可燃物を貯蔵又は取り扱うタンクを製造し、又は設置しようとする場合、申出により、当該タンクの水張検査又は水圧検査を行うことができます。これらの検査を受ける場合は、あらかじめ届出書2部及び関連する図書2部を所轄の消防署長に届け出なければなりません。
提出書類・水圧、水張試験・検査申請書(様式25)(PDF形式, 96KB)
・水圧、水張試験・検査申請書(様式25)・記載例(PDF形式, 6KB)
添付書類タンクの構造明細図(2部)
申請書(様式)サイズA4(熱転写用紙は不可)
提出時期随時
提出者タンク検査を受けようとする者
代理の可否可能
提出方法直接窓口へ
受付窓口指定数量未満の危険物又は指定可燃物を貯蔵するタンクを製造する場所、又は設置する場所の所轄消防署(出張所を除く。)予防課です。
●所在地等
 消防局・消防署(所)所在地一覧は、下の「担当部署のホームページ」をクリックしてご覧ください。
●受付時間
 8時45分から17時15分まで
●休日
 土、日、祝日及び12月29日から1月3日まで
費用6,000円〜15,000円に、端数を増すごとに4,400円を加えた額
問い合わせ先上記受付窓口、又は消防局予防部査察規制課
担当部署のホームページ札幌市消防局・消防署(所)一覧
注意事項1.申請者の押印は不要です。
2.提出部数 2部
備考1.届出書を受理したときは、必要な審査又は検査を行い、支障がないと認める場合は、当該申請書に届出済の印を押して返付するとともに、タンク検査証(主・副)を届出者に交付します。
なお、指定数量未満の危険物を貯蔵し又は取り扱うタンクには必要な基準がありますので、事前に消防署にお問い合わせください。
2.申請時に手数料を納めてください。なお、手数料の額については、事前に消防署又は消防局にお問い合わせください。
様式のダウンロード方法の説明へ