申請書・届出書ダウンロードサービス
 
21212-覚醒剤原料を廃棄しようとするときは
【手続きの概要説明】
覚醒剤原料を廃棄しようとするときは、あらかじめ北海道知事に覚醒剤原料廃棄届出書を提出し、当該職員の立会いの下に廃棄しなければなりません。

【注意事項】
交付又は調剤済みの覚醒剤原料に限り、当該職員の立会いなしに廃棄可能です。
患者、相続人等からの返却によって覚醒剤原料を譲り受けた場合、「交付又は調剤済覚醒剤原料譲受届」を提出するとともに、廃棄後に「交付又は調剤済覚醒剤原料廃棄届」の提出が必要です。
提出書類・覚醒剤原料廃棄届出書(Word形式, 32KB)
・覚醒剤原料廃棄届出書(PDF形式, 89KB)
・覚醒剤原料廃棄届出書・記載例(PDF形式, 105KB)
・交付又は調剤済覚醒剤原料譲受届書(Word形式, 20KB)
・交付又は調剤済覚醒剤原料廃棄届書(Word形式, 20KB)
申請書(様式)サイズA4(熱転写用紙は不可)
提出時期随時
提出者覚醒剤原料取扱者:開設者                                             覚醒剤原料研究者:本人
提出方法直接窓口へ 又は 郵送
受付窓口札幌市保健所医療政策課薬事係
 〒060-0042
 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19 3階 
 電話 011-622-5162
 FAX 011-622-5168
受付時間:8時45分〜17時15分
休日:土、日、祝日、年末年始
問い合わせ先上記受付窓口
様式のダウンロード方法の説明へ