申請書・届出書ダウンロードサービス
 
01-2-1生活保護法による指定施術機関・助産機関(勤務者)の指定申請
★施術者又は助産師自らが施術(助産)所を開設している場合は、開設者用の申請書を使用してください。

施術(助産)所に勤務する札幌市内在住の施術者又は助産師が生活保護法による指定を受けるためには、施術(助産)所が所在する区の区役所保護(一)課管理係に、申請書及び誓約書を提出する必要があります。
※ 施術(助産)所が市外に所在する場合は、施術者又は助産師の住所地のある区の区役所保護(一)課管理係に必要書類を提出してください。
提出書類・生活保護法指定施術機関・助産機関指定申請書【Excel】(Excel形式 46KB)
・生活保護法指定施術機関・助産機関指定申請書【PDF】(PDF形式, 145KB)
・誓約書(施術所・助産所)(Word形式, 20KB)
添付書類施術所の場合、施術者の免許証写し(柔道整復、あん摩マッサージ、はり・きゅう)
申請書(様式)サイズA4
提出時期指定を受けようとする月の20日まで
提出者施術(助産)所に勤務する札幌市内在住の施術者又は助産師
代理の可否
提出方法窓口へ持参又は送付
受付窓口施術(助産)所が所在する区の区役所保護(一)課管理係

※施術(助産)所が市外に所在する場合は、施術者又は助産師の住所地のある区の区役所保護(一)課管理係
費用無料
問い合わせ先上記受付窓口
注意事項施術者、助産師1名につき各1枚提出が必要となります。(例:施術所に2名の施術者がいる場合、それぞれから申請書及び誓約書の提出が必要です。)
様式のダウンロード方法の説明へ 区役所一覧ページへ