申請書・届出書ダウンロードサービス
 
住民監査請求(札幌市職員措置請求書)の提出
住民監査請求は、市長や市職員等の違法・不当な財務会計上の行為について、直接住民がその是正や防止、損害の補てんなどを求めて、監査委員に監査を請求する制度です。札幌市民であれば一人でも行えますが、監査を通じて、市の財政面の適正な運営の確保と住民全体の利益を守るためのもので、個人の権利や利益の救済を図るものではありません。
提出書類・札幌市職員措置請求書(Word形式, 28KB)
・札幌市職員措置請求書・記載例(Word形式, 31KB)
・札幌市職員措置請求書(個別外部監査を請求する場合)(Word形式, 28KB)
・札幌市職員措置請求書(個別外部監査を請求する場合)・記載例(Word形式, 32KB)
添付書類事実証明書(詳しくは下記注意事項をご覧ください)
申請書(様式)サイズA4(熱転写用紙は不可)
提出時期随時
提出者住民監査請求をしようとする者(請求人)
代理の可否可能
提出方法直接窓口へ、または郵送
受付窓口札幌市監査事務局
 〒060-0002
 札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル6階
  TEL:011-211-3232
  FAX:011-211-3233
 受付時間 8時45分〜17時15分
 休  日 土曜日、日曜日、祝日及び12/29〜1/3
費用無料
問い合わせ先上記受付窓口と同じ
担当部署のホームページ札幌市の監査
注意事項住民監査を請求するには、以下の要件を満たしていることが必要です。
(1) 請求人が札幌市民であること
(2) 財務会計上の行為であること
(3) 札幌市に損害が発生しているか、発生のおそれがあること

添付書類「事実証明書」について
・特別な様式はありませんが、書面で札幌市職員措置請求書と一緒に提出してください。
・主張する事実の全部について必要です。
・請求の要旨を裏づけるものであると客観的に認められるもの(例えば新聞記事の写し、情報公開で入手した文書、決算書など)が必要です。
備考この制度の内容等を紹介した「住民監査請求の手引き」を監査事務局で作成しております。これは事務局内に備え付けているほか、ホームページでもご覧いただけます。
様式のダウンロード方法の説明へ