申請書・届出書ダウンロードサービス
 
小児慢性特定疾病医療費支給認定を受けるときは
 慢性の疾病により長期の療養を必要とし、さらに医療費の負担が大きい疾患を対象に、治療研究を推進し医療費負担の軽減を行う制度です。
 対象者の要件等がありますので、あらかじめお住まいの区の区役所健康・子ども課(保健センター)にお問い合わせください。

(支給対象となる方)
 札幌市に居住する18歳未満の児童で、下記の対象疾病で治療を要する方。ただし、18歳に到達した時点で引き続き治療が必要な場合は、20歳未満まで延長することができます。

(対象疾病:疾病ごとに症状や治療内容などによる認定基準があります。)
 悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血液疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群、皮膚疾患
提出書類・小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書(PDF形式, 88KB)
小児慢性特定疾病医療意見書(担当の医師に記入してもらってください)
・医療意見書の研究利用についての同意書(PDF形式, 81KB)
・世帯調書(PDF形式, 70KB)
・医療保険上の所得区分を保険者に照会することについての同意書(PDF形式, 29KB)
・人工呼吸器等装着者証明書(担当の医師に記入してもらってください。)(PDF形式, 44KB)
添付書類1 被保険者証等の写し(現住所が分かる記載面のコピーも必要です。)
2 市町村民税額証明書類
(1) 国民健康保険に加入されている方
同一の保険に加入されている方全員の証明書を添付してください。
(2) 被用者保険に加入されている方
健康保険証に記載されている被保険者の証明書を添付してください。
(3) 生活保護を受けている方
生活保護受給証明書
※ 市町村民税非課税世帯の方で、障害年金などの公的年金等を受給されている場合は、支給額を証明する書類の写しをご提出ください。
(4) 個人番号確認書類
同一の保険に加入されている方の個人番号の確認が必要となります。
申請書(様式)サイズA4(印刷は、A4の用紙で行ってください。熱転写は不可)
提出時期随時
提出者児童の親権者又は後見人
代理の可否
提出方法直接窓口へ、または郵送
受付窓口児童の居住する区の区役所健康子ども課(保健センター)
受付時間
 午前8時45分〜午後5時15分
休日
 土、日、12月29日〜1月3日
問い合わせ先上記受付窓口
関連ホームページ・「小児慢性特定疾病」の医療費支給認定について
注意事項1 対象者の要件等がありますので、あらかじめお住まいの区の区役所健康・子ども課(保健センター)にお問い合わせください。
2 補装具は小児慢性特定疾病医療費支給認定の対象となりません。
3 無保険での治療、保険適用外の医療費は対象になりません。
(例)入院室料差額、文書料、保険外診療等
4 身体に重い障がいがある方や疾病による症状が重い方については、申請により自己負担額が免除されることがあります。詳しくはお住まいの区の区役所健康・子ども課(保健センター)までお問い合わせください。
様式のダウンロード方法の説明へ