申請書・届出書ダウンロードサービス
 
緑保全創出地域現状変更行為等の許可の申請
札幌市内で敷地面積又は開発面積等が1,000平方メートル以上となる建築物の建築、宅地の造成等の土地利用行為を行う場合は、あらかじめ、市長に現状変更行為等許可申請書を提出し、許可を受けてください。
※協議の場合
協議の場合は様式1の代わりに様式6をお使いください。

提出書類・現状変更行為等許可申請書(様式1)(Word形式, 22KB)
・現状変更行為等許可申請書(様式1)・記載例(PDF形式, 74KB)
・現状変更行為等説明書 1建築物の建築(様式2(その1))(Word形式, 23KB)
・現状変更行為等説明書 1建築物の建築(様式2(その1))・記載例.(PDF形式, 9KB)
・現状変更行為等説明書 2工作物の建設(様式2(その2))(Word形式, 24KB)
・現状変更行為等説明書 2工作物の建設(様式2(その2))・記載例(PDF形式, 9KB)
・現状変更行為等説明書 3土地の形質の変更(様式2(その3))(Word形式, 22KB)
・現状変更行為等説明書 3土地の形質の変更(様式2(その3))・記載例(PDF形式, 8KB)
・現状変更行為等説明書 4樹木の伐採(様式2(その4))(Word形式, 21KB)
・現状変更行為等説明書 4樹木の伐採(様式2(その4))・記載例(PDF形式, 62KB)
・現状変更行為等説明書 5水面の埋立て・干拓(様式2(その5))(Word形式, 21KB)
・現状変更行為等説明書 6土石の類の採取(様式2(その6))(Word形式, 22KB)
・現状変更行為等説明書 7物件のたい積(様式2(その7))(Word形式, 33KB)
・自然的要素計画説明書(様式3)(Excel形式 42KB)
・自然的要素計画説明書(様式3)・記載例(PDF形式, 11KB)
・現状変更行為等協議申出書(様式6)(Word形式, 23KB)
・現状変更行為等協議申出書(様式6)・記載例(PDF形式, 75KB)
・保全樹林地となることの同意書(参考様式:緑ア)(Word形式, 63KB)
・保全樹林地となることの同意書(参考様式:緑ア)・記載例(PDF形式, 51KB)
添付書類・現況写真(撮影日を表示し、変更区域及びその周辺の状況がわかるように角度を変えて複数の方向から撮影したもの)
・付近見取図(方位、縮尺、施行箇所、道路、目標となる土地・建物等を表示)
・現況図(方位、縮尺、変更区域内の建築物・工作物・樹木等の位置、隣接する道路の位置、樹木・地盤の高さ、現況写真の撮影方向等を表示)
・配置図(方位、縮尺、土地の地番・境界線、行為後の建築物・工作物・樹木等の位置、隣接する道路の位置、切土・盛土等の位置、地盤の高さ等を表示)
・平面図(方位、縮尺、境界線、縦横断面図の位置を表示)
・立面図(2方向以上から見たもの、方向、縮尺、建築物・工作物の高さを表示)
・展開図(縮尺、工作物の長さ・高さ、地盤面の位置を表示)
・縦横断面図(縮尺、距離、のり等の高さ、地盤面の位置を表示)
・緑化計画図(方位、縮尺、自然的要素の位置及びそれらの種類・高さ・面積・長さ等をまとめた一覧表、ボーナスエリア等を表示)
1. 申請行為が重複する場合等においては、図書を省略することができます。
2. 山岳地域、里山地域での申請の場合には、保全樹林地となるべき土地の登記事項証明書(発行から3か月以内のもの。複写も可。)を提出してください。申請者が土地所有者と異なる場合は、土地所有者の同意書、土地所有者の印鑑登録証明書(発行から3か月以内のもの。複写は不可)も提出してください。
3. 行為の規模、内容によっては、図書に明示すべき事項を変更したり、上記添付書類以外の図書の添付を追加したりすることがあります。
4. 行為の種類により必要な添付書類が異なります。詳細につきましては、下記、担当部署のホームページをご覧ください。
申請書(様式)サイズA4。熱転写用紙(感熱紙)は使用できません。
提出時期確認申請を提出する前(確認申請を要しない行為等については、行為等に着手する前。)
提出者申請者本人
代理の可否可能。
提出方法直接窓口へ提出
受付窓口建設局みどりの推進部みどりの管理課
 〒060-0051
 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館6階
 電話 011-211-2522
 FAX  011-211-2523
受付時間
 8時45分〜17時15分
休日
 土、日、祝日、12月29日〜1月3日
費用無料
お渡しするもの審査の結果、許可をしたときは「現状変更行為等許可書」を、許可をしなかったときは「現状変更行為等不許可通知書」を後日お渡しします。
問い合わせ先上記受付窓口と同じ
担当部署のホームページ公園・みどり(緑を守り育てる-規制の制度)
注意事項1.申請書、説明書は、必要な書類を添付のうえ、正本・副本各1部(副本はコピー可。現況写真は正本のみ添付)を提出してください。
2.許可を受けた者は、現地の見やすい場所に、許可年月日・番号、行為等をする者の氏名・住所、行為等の内容・実施期間を記載した標識(縦30センチメートル・横50センチメートル以上)を掲示してください。
3.その他、緑保全創出地域制度の詳細等につきましては、上記、担当部署のホームページをご覧ください。
様式のダウンロード方法の説明へ