申請書・届出書ダウンロードサービス
 
10206-助産師が助産所を開設するときは
手続きの概要説明
助産所開設後10日以内に開設届を提出していただきます。
なお、入所施設のある助産所は、構造設備の使用にあたり、保健所長の検査及び許可を受けた後でなければ使用できません。
手続きの流れ
<入所施設のない助産所の場合>開設後10日以内に開設届
<入所施設のある助産所の場合>開設届と同時に検査申請→(使用前検査)(使用許可)
提出書類・【様式7】助産所開設届(PDF形式, 181KB)
・【様式13】病院(診療所・助産所)検査申請書(PDF形式, 68KB)
・【様式7】助産所開設届(Word形式, 74KB)
・【様式13】病院(診療所・助産所)検査申請書(Word形式, 34KB)
添付書類開設届の添付書類
・建物位置図,敷地周囲の見取図,建物平面図
・開設者の助産師の免許証の写し
・管理者及び業務に従事する助産師の免許証の写し
・嘱託医師の承諾書及び免許証の写し又は病院(診療所)に嘱託した旨の書類の写し
申請書(様式)サイズA4(熱転写用紙は不可)
提出時期随時
提出者開設者
代理の可否可能
提出方法直接窓口へ
受付窓口札幌市保健所医療政策課医務係
〒060-0042
札幌市中央区大通西19丁目 WEST19 3F
電話011-622-5162
FAX011-622-5168
受付時間
 8時45分〜17時15分
休日
 土、日、祝日 12月29日〜1月3日
お持ちしていただくもの印鑑
費用開設届:無料 検査申請:行政検査19,400円 自主検査6,000円
お渡しするもの助産所開設届出済証(審査後交付します。)、助産所構造設備使用許可証(検査申請を行った場合、使用前検査後交付します。)
問い合わせ先上記受付窓口
注意事項構造設備等が適切か、事前に保健所にご相談ください。
また、保険医療機関の指定を受けるための厚生局への申請は、毎月締切日が決まっているので,ご注意ください。
備考使用前検査は、開設者の変更等、形式的な新規申請の場合、自主検査が可能となることがあります。
様式のダウンロード方法の説明へ