申請書・届出書ダウンロードサービス
 
21001-麻薬取扱者の免許を受けるときは
【手続きの概要説明】
麻薬取扱者の免許を受けるには、あらかじめ北海道知事への申請を行う必要があります。
また、免許を継続するときも同様に申請が必要です。

【注意事項】
・2人以上の麻薬施用者が診療に従事する麻薬診療施設には、免許を受けた麻薬管理者を1人
 置かなければなりません。
・異動等により、麻薬管理者が特定の日付で変更になる場合(例:4月1日など)には、事前(おお
 よそ1か月前)に麻薬管理者免許申請をしていただく必要があります。
・麻薬研究者が交代するときは、事前(おおよそ1か月前)に後任となる方の麻薬研究者免許申請
 を行っていただき、その研究室で麻薬研究者が不在にならないようにしてください。
・麻薬小売業者免許申請には薬局開設の許可が必要です。
・麻薬卸売業者の場合、構造設備に関する事前審査等が必要です。計画時点で下記受付窓口
 までご相談ください。
提出書類・【麻薬取扱者免許申請書類等チェックリスト】(PDF形式, 65KB)
・麻薬取扱者免許申請書(Word形式, 35KB)
・麻薬取扱者免許申請書(PDF形式, 128KB)
・麻薬取扱者免許申請書 記載例(PDF形式, 914KB)
・【別紙1】診断書(Word形式, 34KB)
・【別紙1】診断書 (PDF形式, 97KB)
・【別紙2】組織図 (Word形式, 28KB)
添付書類麻薬施用者、管理者の免許を受ける場合、医師、歯科医師、獣医師又は薬剤師免許証の写し(※原本を持参)(免許を継続するときは添付不要)
申請書(様式)サイズA4(熱転写用紙は不可)
提出時期免許希望日のおおむね1か月前まで(継続時は異なります)
ただし、麻薬卸売業者免許申請は構造設備に関する事前審査等が必要なので計画段階からご相談ください。
提出者麻薬管理者、施用者、研究者:本人                                      麻薬卸売業者、小売業者:開設者
提出方法直接窓口へ
受付窓口札幌市保健所医療政策課薬事係
 〒060-0042
 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19 3階 
 電話 011-622-5162
 FAX 011-622-5168
受付時間:8時45分〜17時15分
休日:土、日、祝日、年末年始
お持ちしていただくもの麻薬施用者、管理者の免許を受ける場合、医師、歯科医師、獣医師又は薬剤師免許証(原本)
※免許を継続する場合は不要です
費用○麻薬小売業者、管理者、施用者、研究者:4,300円                                         ○麻薬卸売業者:13,500円                                         (いずれも北海道収入証紙)
お渡しするもの麻薬(卸売業、小売業、施用、管理、研究)者免許証
問い合わせ先上記受付窓口
様式のダウンロード方法の説明へ