申請書・届出書ダウンロードサービス
 
21307-化粧品製造業の許可を受けるときは
【手続きの概要説明】
化粧品を製造(製品への表示、包装、出荷前の製品の保管等も含む。)し、又は輸入した化粧品を表示、包装、保管するには、あらかじめ事業所ごとに北海道知事への申請を行い、化粧品製造業の許可を受ける必要があります。化粧品の製造は、許可を受けるまで行うことはできません。
新規許可の場合は、構造設備規則に適合しているか確認するため申請前に図面相談をしてください。

【注意事項】
・2部提出してください。
・製造した化粧品を製造販売(市場に製品を出荷する行為)するには、製造販売業の許可を受け
 た事業所においてあらかじめ当該化粧品の承認申請または届出が必要です。

次の事項に該当する場合は、新規許可申請の必要があります。
1.新たに事業所を開設する場合
2.事業者が変更になる場合(営業権の相続、譲渡、法人の合併など)
3.組織が変わる場合(申請者が個人⇔法人へ変更する場合)
4.全面改築を行う場合(既存の建物を取り壊して新築する場合)
5.仮事業所を開設する場合(全面改築する際などに、仮事業所で事業所を開設する場合)
6.事業所を移転する場合(事前にご相談ください。)
提出書類・【化粧品製造業許可申請書類等チェックリスト】(PDF形式, 67KB)
・化粧品製造業許可申請書(Word形式, 22KB)
・化粧品製造業許可申請書(PDF形式, 139KB)
・化粧品製造業許可申請書・記載例(PDF形式, 155KB)
・添付書類ひな形一式(Word形式, 59KB)
・添付書類ひな形一式(PDF形式, 366KB)
添付書類・事業所の付近図
・建物の配置図
・事業所の平面図
・製造機械器具一覧表
・試験検査設備一覧表
・登記事項証明書(申請者が法人であるとき)
・製造しようとする品目の一覧表
・製造工程に関する書類
・化粧品責任技術者の資格を証明する書類の写し(※原本を持参)
・許可証の写し(既に製造業の許可を受けている場合)
・業者コード登録票の写し(業者コード取得済みのもの)
申請書(様式)サイズA4(熱転写用紙は不可)
提出時期許可希望日のおおむね3か月前まで
提出者事業者
提出方法直接窓口へ
受付窓口札幌市保健所医療政策課薬事係
 〒060-0042
 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19 3階 
 電話 011-622-5162
 FAX 011-622-5168
受付時間:8時45分〜17時15分
休日:土、日、祝日、年末年始
お持ちしていただくもの化粧品責任技術者の資格を証明する書類(原本)
費用○一般:46,300円                                             ○包装等:36,600円                                            (いずれも北海道収入証紙)
お渡しするもの化粧品製造業許可証
問い合わせ先上記受付窓口
関連ホームページ・厚生労働省FD申請ホームページ
備考化粧品製造販売業・製造業の各種申請・届出の際には、原則、「FD」申請ソフトを使用して作成した「FD」(※コンパクトディスク[CD]・フロッピーディスク[FD]・DVDへ記録されたもの。)及びソフトにより出力された書面の申請書等により、申請・届出をお願いします。
詳しくは厚生労働省のフレキシブルディスク「FD」申請ホームページをご覧ください。
様式のダウンロード方法の説明へ