申請書・届出書ダウンロードサービス
 
バリアフリー改修を行った住宅に対する固定資産税の減額措置
 令和4年3月31日までに、一定の要件を満たすバリアフリー改修工事を行った住宅については、工事完了年の翌年度分の固定資産税が減額されます。なお、省エネ改修工事を行った住宅(当該改修工事により認定長期優良住宅に該当となった住宅を除く)に対する減額措置との同時適用は可能ですが、耐震改修を行った住宅に対する減額措置との同時適用はできません。
 また、この減額措置は1回限りの適用となります。
提出書類・固定資産税減額申告書(バリアフリー改修用)(Word形式, 24KB)
・固定資産税減額申告書(バリアフリー改修用)<記載例>(PDF形式, 72KB)
添付書類納税義務者の住民票の写し
納税義務者以外の同居者が65歳以上の場合は、その方の住民票の写し又は、介護保険法の要介護認定又は要支援認定を受けている場合は、被保険者証の写し又は、地方税法施行令第7条各号に該当する旨を証する書類の写し
バリアフリー改修工事に係る明細書、工事該当箇所の写真及び工事費用の支払いを確認できる領収書又は、バリアフリー改修工事が行われた旨を証する増改築等工事証明書
補助金等の交付、居宅介護住宅改修費又は介護予防住宅改修費等の給付を受けた場合は、補助金の交付決定又は住宅改修費の給付決定を確認できる書類
申請書(様式)サイズA4
提出時期バリアフリー改修工事の完了後3ヶ月以内
提出者本人
代理の可否可能
提出方法直接窓口へ、または郵送(FAX不可)
受付窓口家屋の存在している区を所管する各市税事務所固定資産税課
問い合わせ先上記受付窓口 または財政局税政部固定資産税課 TEL 011-211-2228
担当部署のホームページ札幌市公式ホームページ「税金」
備考様々なケースがありますので、申告前に必ず上記受付窓口にご相談ください。
様式のダウンロード方法の説明へ